株式積立の検証 途中報告 2カ月目 楽天VTI

投資

ドルコスト平均法で毎月5万円の楽天VTIの積立を実践中です!

積立が先月から開始して2か月経ちました。

先月はボーナス月だったため3倍の15万円積み立てました。

先月の報告はこちらです。

VTIチャート

月足 2001年からのチャート
1時間足 3カ月間のチャート

積立開始から順調に右肩あがりで、7月も順調にあがってました。

7月末にVTIは過去最高値を更新しました。

しかし、トランプ大統領の対中関税策の発表をうけ、大きく下落しました。

現在は6月末と同じくらいの水準です。

2カ月目の資産状況

月次損益 -4,590円 -2.30%

先月の評価損益+4,457円から今月は-133円にさがったため月次損益は-4,590円でした。

7月に買い付けた、ボーナス分が高値掴みになってしまい平均取得価格をおしあげました。そして7月末の下落で損を出しました。

しかし、今後も毎月5万 ボーナス10万円は当面変えるつもりはありません。

通算損益 -133円 -0.05%

積立元本250,000円が評価額249,867円になりました。

評価損益は-133円 損益率は-0.05%でした。

1ヶ月目は約+5,000円 2ヶ月目は約-5,000円 現在はほぼプラスマイナスゼロです。

一進一退ですね。

楽天カードの自動積立に変更

8月から楽天カードのクレジットカード決済に変更しました。

最初は手動で買付でいいかと思っていたんですが、せっかく楽天カードをもっているのに使わないのはもったいないと思い、調べたら楽天カードを使用できるのは積立注文の場合だけなんですね。そこで自動積み立ててでいくことにしました。

楽天クレジット決済は毎月1日に積み立てです。手動でやっていると、仕事で忙しいので注文は週末にやろう、などとなって意外とその間にも価格が上下します。勝手に積み立ててもらったほうが、余計な心配をしなくていいので楽ですね。

楽天クレジット決済の上限は5万円、ちょうど自分の投資額と同じです。

これで毎月500円分のポイントもゲットです

楽天カードクレジット決済で投信積立 | 投信積立 | 投資信託 | 楽天証券

積立投資は続けることよりも始めることが難しい

6月から開始した積み立て投資。

まだ開始したばかりですが、積立投資歴は勝手に増えていきます。

証券会社に口座を開設して、積立投資の注文を行うだけ。あとは自動で投資が進みます。

やる前はめんどくさそう、と考えてなかな手を動かさないですが、実働時間は8時間もありません。労働としては会社で1日働くよりはよっぽど有益ですよ。

シミュレーションでは30年後に2000万円の利益になります。1日の労働で積立投資の設定をすれば将来の2000万円になります。

もちろん毎月の投資額を確保する収入と節約が必要ですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました