株式積立の検証 15カ月目 楽天VTI +126,746円 +8.80% 3ヶ月連続で過去最高益を更新!

投資

ドルコスト平均法で毎月約10万円の楽天VTIの積立を実践中です!

積立開始して15か月経ちました。

先月は過去最高益を更新しました。今月も更に上昇しています。

先月の報告はこちらです。

本家VTIチャート

月足 2001年からのチャート
1時間足 3カ月間のチャート

今月も株価はぐんぐん上昇しています。

ついに本家VTIが過去最高値を更新しました

コロナ前の高値から6カ月で更新です。

数年は戻ってこないと思っていましたが、あっという間に超えてしまいました

楽天VTIチャート

  • 青線 … 基準価額
  • 橙線 … 平均取得価額

月1回購入しているため、平均取得価額は買付のタイミングの基準価額に引っ張られます。

基準価額が高いときに買えば平均取得価額もあがり、基準価額が低いときに買えば平均取得価額も下がります。

平均取得価額よりも基準価額が高いときは利益が出ており、平均取得価額よりも基準価額が低いときは損失が出ています。

楽天VTIは8月末時点だと、過去最高値の更新目前といった状況です。

9/3に楽天VTIも最高値を更新しましたね。

15カ月目の資産状況

元々月5万円ペースでしたが、資産を早めに株にかえるため、現在は追加で買付を行っています。

月次損益 +126,746円 +8.80%

先月の評価損益+85,149円から今月は+211,895円に上がったため月次損益は+126,746円でした。

過去最高の月次です

今までの最高が84,993円だったので、大幅に最高額を更新しました。

労働収入にはまだおよびませんが、労働収入で自分が月々貯金できる額よりは多いかな、といった金額です。

いつか労働収入を超えるようなリターンを出したいです。

通算損益 +211,895円 +14.71%

積立元本1,440,000円が評価額1,651,895円になりました。

評価損益は+211,895円 損益率は+14.71%でした。

今月もトータル利益が過去最高を更新しました!

先月までコロナ前と同水準といった程度でしたが、今月はトータルリターンのグラフをみても、明らかに突き抜けています。

株価はコロナ前と同水準ですが、リターンはコロナ前の2倍です。

暴落中に買付金額を増やしたことが功を奏しています。

これまでの履歴

 月利益月利トータル利益トータル利率
1ヶ月目(19/6)+4,457 +8.91%+4,457 +8.91%記事へ
2ヶ月目(19/7)-4,590 -2.30%-133-0.07%記事へ
3ヶ月目(19/8)-8,664 -3.47%-8,797-3.52%記事へ
4ヶ月目(19/9)+12,479+4.16%+3,682+1.23%記事へ
5ヶ月目(19/10)+14,120+4.03%+17,802+5.09%記事へ
月利益月利トータル利益トータル利率
6ヶ月目(19/11)+18,392+4.60%+36,194+9.05%記事へ
7ヶ月目(19/12)+17,650+3.21%+53,843+9.79%記事へ
8ヶ月目(20/1)+6,649+1.11%+60,492+10.08%記事へ
9ヶ月目(20/2)-61,212-9.42%-721-0.11%記事へ
10ヶ月目(20/3)-96,342-12.85%-97,062-12.94%記事へ
月利益月利トータル利益トータル利率
11ヶ月目(20/4)+84,993+9.88%-12,070-1.40%記事へ
12ヶ月目(20/5)+42,990+4.48%+30,920+3.22%記事へ
13ヶ月目(20/6)+12,022+1.13%+42,943+4.05%記事へ
14ヶ月目(20/7)+42,207+3.22%+85,149+6.50%記事へ
15ヶ月目(20/8)+126,746円+8.80%+211,895円+14.71%本記事
Bitly

コメント

タイトルとURLをコピーしました