株式積立の検証 13カ月目 楽天VTI +12,022円 +1.13% ドローダウンを抜け過去最高益を更新!

投資

ドルコスト平均法で毎月5万円の楽天VTIの積立を実践中です!

積立開始して13か月経ちました。

先月は3月の大底から回復し続け、ついにプラテンしました!今月も株価は上昇中です。

先月の報告はこちらです。

本家VTIチャート

月足 2001年からのチャート
1時間足 3カ月間のチャート

コロナショックで3月下旬に底値をつけましたが、そこから右肩上がりで上昇しています。

3ヶ月間で見ると急上昇に見えますが、6月だけで見ると上がったり下がったりで、月単位では1%程度の上昇です。比較的緩やかでした。

楽天VTIチャート

  • 青線 … 基準価額
  • 橙線 … 平均取得価額

月1回購入しているため、平均取得価額は買付のタイミングの基準価額に引っ張られます。

基準価額が高いときに買えば平均取得価額もあがり、基準価額が低いときに買えば平均取得価額も下がります。

平均取得価額よりも基準価額が高いときは利益が出ており、平均取得価額よりも基準価額が低いときは損失が出ています。

13カ月目の資産状況

月次損益 +12,022円 +1.13%

先月の評価損益+30,920円から今月は+42,943円に上がったため月次損益は+12,022円でした。

6月上旬までは株価が上昇しており、6/9は+8万円弱の月次利益だったんですが、その後下がってきてしまいました。

通算損益 +42,943円 +4.05%

積立元本1,060,000円が評価額1,102,943円になりました。

評価損益は+42,943円 損益率は+4.05%でした。

ドローダウンに注目してほしいのですが、月の途中でドローダウンが0になり、トータル利益が過去最高を更新しました!

一時は30万円近くドローダウンがありましたので、完全復活です。

これまでの過去最高益は2月下旬の+103,594円でしたが、6/9に+110,577円となりました。

VTIの価格は2月下旬より明らかに低いのに、過去最高益を更新です。

コロナショックでも積立てを続け、投資額を増やしたことと、平均取得価額を下げたことが要因ですね。

これまでの履歴

 月利益月利トータル利益トータル利率
1ヶ月目(19/6)+4,457 +8.91%+4,457 +8.91%記事へ
2ヶ月目(19/7)-4,590 -2.30%-133-0.07%記事へ
3ヶ月目(19/8)-8,664 -3.47%-8,797-3.52%記事へ
4ヶ月目(19/9)+12,479+4.16%+3,682+1.23%記事へ
5ヶ月目(19/10)+14,120+4.03%+17,802+5.09%記事へ
月利益月利トータル利益トータル利率
6ヶ月目(19/11)+18,392+4.60%+36,194+9.05%記事へ
7ヶ月目(19/12)+17,650+3.21%+53,843+9.79%記事へ
8ヶ月目(20/1)+6,649+1.11%+60,492+10.08%記事へ
9ヶ月目(20/2)-61,212-9.42%-721-0.11%記事へ
10ヶ月目(20/3)-96,342-12.85%-97,062-12.94%記事へ
月利益月利トータル利益トータル利率
11ヶ月目(20/4)+84,993+9.88%-12,070-1.40%記事へ
12ヶ月目(20/5)+42,990+4.48%+30,920+3.22%記事へ
13ヶ月目(20/6)+12,022+1.13%+42,943+4.05本記事

積立のペースアップを検討

ついに今月で積立の資産が100万円を超えました。

まだまだこれからですが、大台にのりました。早く1,000万円に到達したいです。

最初は月5万円、3月からは月10万円の投資額にしていますが、さらにペースアップを考えています。

理由はこのペースで積立てていても貯金を株にかえるのに時間がかかりすぎてしまうからです。

本来は、最初に目標金額とそれに到達するまでの期間を決め、それをもとに月々の購入額を決めていけばよかったんですが。

完全に計画ミスです。笑

Bitly

コメント

タイトルとURLをコピーしました