株式積立の検証 10カ月目 楽天VTI -96,342円 -12.85% コロナショックでどん底に落ちました。

投資

ドルコスト平均法で毎月5万円の楽天VTIの積立を実践中です!

積立開始して10か月経ちました。

先月は2月中旬に過去最高の利益に到達しましたが、コロナウィルスの影響でたったの10日で15%下落し今までの利益が0になりました。

3月も厳しい状況が続いています。

先月の報告はこちらです。

本家VTIチャート

月足 2001年からのチャート
1時間足 3カ月間のチャート

今月の相場のこのトピックはこれだけでしょう。コロナショックです。

世界中で感染者数が増加し、米欧は大変なことになっています。

日本も持ちこたえていますが、日を追うごとに感染者数は増えており、いつ爆発が起きるか、という状況です。

世界的でロックダウンや外出自粛が起きており、まさかの東京オリンピックも1年延期が決定されました。

ウィルスの収束も目処がたたず、いつまでこんな状況が続くかわかりません。

私も周りで感染者が出たといったことはありませんが、残業が禁止になるなど影響が出ています。

これまで通り投資を続けることが難しくなってくるかもしれません。

早く収束することを願うばかりです。

楽天VTIチャート

投資開始(’19/6/3)からの楽天VTIチャート
  • 青線 … 基準価額
  • 橙線 … 平均取得価額

月1回購入しているため、平均取得価額は買付のタイミングの基準価額に引っ張られます。

基準価額が高いときに買えば平均取得価額もあがり、基準価額が低いときに買えば平均取得価額も下がります。

平均取得価額よりも基準価額が高いときは利益が出ており、平均取得価額よりも基準価額が低いときは損失が出ています。

先月末に楽天VTIの価格が私の平均取得価額と同じになってしまいました(要するに利益が0)。

その後、いとも簡単に下に突き抜けて含み損ゾーンに突入です。

2/21に設定来最高値13,531円をつけましたが、1ヶ月後3/24に設定来最安値の8,717円をつけてしまいました。

月5万円とは別に買付開始

19年5月の積立から、毎月5万円ボーナス月は15万円積立というルールでずっと行ってきました。しかし、この設定は所持金を一度に株に変えてしまわないようにという、抑えた設定でした。

ここ10年くらい米国株はずっと右肩上がりで、うまく行き過ぎ、近いうちに暴落が来ると言われていました。

私が投資開始してからもかなり割高と言われていました。

そのため、今回の暴落はチャンスと考えて購入量を増やしています

月初の5万円とは別に週1くらいで1万円ずつ購入しています。今月は定期積立と合わせて10万円購入しました。

株価がこの先どうなるかは分からないため、このペースで買っていくことが正しいかはわかりません。

この後すぐに上がってしまえばもっと購入量を増やしておけばよかった

もっともっと下がるなら、今購入量を増やしているのは間違いです。暴落の途中で資金が尽きてしまうかもしれません。

10カ月目の資産状況

月次損益 -96,342円 -12.85%

先月の評価損益-721円から今月は-97,062円に下がったため月次損益は-96,342円でした。

今まででワーストの月次損益です。

1月までは、月次損益の最高が18,392円、最低が-8,664円でしたが、

2月は-61,212円、今月は−9万円超えです。

いきなり別世界になってしまいました。

通算損益 -97,062円 -12.94%

積立元本750,000円が評価額652,938円になりました。

評価損益は-97,062円 損益率は-12.94%でした。

先月のトータルリターンがほぼ0だったので、月次損益と同じですね。

先月末は積立元本650,000円評価額649,279円、10万円追加したのに3,659円しか増えていません。全て相場に吸い込まれてしまいました。笑

これがパチンコや他のギャンブルなら本当に馬鹿な話です。株の場合は違います。着実に株数は増えています。

ちなみに、楽天VTIが設定来最安値を記録した3/24のトータルリターンは-181,620円でした。このときのドローダウン(最大資産からの落ち込み)は285,214円です。

これまでの履歴

 月利益月利トータル利益トータル利率
1ヶ月目(19/6)+4,457 +8.91%+4,457 +8.91%記事へ
2ヶ月目(19/7)-4,590 -2.30%-133-0.07%記事へ
3ヶ月目(19/8)-8,664 -3.47%-8,797-3.52%記事へ
4ヶ月目(19/9)+12,479+4.16%+3,682+1.23%記事へ
5ヶ月目(19/10)+14,120+4.03%+17,802+5.09%記事へ
月利益月利トータル利益トータル利率
6ヶ月目(19/11)+18,392+4.60%+36,194+9.05%記事へ
7ヶ月目(19/12)+17,650+3.21%+53,843+9.79%記事へ
8ヶ月目(20/1)+6,649+1.11%+60,492+10.08%記事へ
9ヶ月目(20/2)-61,212-9.42%-721-0.11%記事へ
10ヶ月目(20/3)-96,342-12.85%-97,062-12.94%本記事

投資で月給並の変動を経験

今月の月次は−9万円ですが、2/20から3/24にかけて28万円も資産が下がりました。

今までは月に1、2万円変動するだけで小遣い分くらいの上げ下げでしたが、今回は月給が吹き飛んだようなものです

Twitterや他のブログで、何百万も投資している人が月収以上変動しているのはよく見ていました。

自分がそうなるのは十年以上先のことかと思っていましたが、こんなにすぐに来るとは。

それでも不安や積立投資をやめたいという気持ちはありません

この暴落により、証券会社の新規口座開設者が増えているそうです。

過去の暴落は全て買い場でした。

私は暴落は初体験ですが、少しずつペースを上げていきたいと考えています。

Bitly

コメント

タイトルとURLをコピーしました