株式積立の検証 途中報告 1カ月目 楽天VTI

投資

楽天VTIの積立が先月から開始して1か月経ちました。

途中報告します。

VTIチャート

楽天VTIのチャートは見つからなかったため本家VTIのチャートを載せます。

月足 2001年からのチャート
1時間足 3カ月間のチャート

リーマンショック以降はずっと順調に右肩上がりですね。

VTIは7月頭に過去最高値を更新しています。

投資開始からのこの1か月間もあがりつづけてます。おかげで現状はプラスです。

気づいてなかったんですが、ここ3カ月間の最安値付近で買えていたみたいです。

1カ月目の資産状況

積立元本50,000円が評価額54,457円になりました。

評価損益は+4,457円 損益率は8.91%でした。

このペースで行くと、8.9%×12カ月で、年利107%!!、、、とはならないでしょう

何十年単位でみて数%に収束するはずです。(してくれるはずです)

積立投資の感想

思った以上に増減が激しい

やってみて思ったのは、思った以上に増減が激しいということです。

年7%くらいを目標にしているので月だと0.6%くらい?50,000円だと300円くらい動くのかななんて思ってましたが、その10倍変動してます。

しかも毎月積立なので2カ月後には変動率も2倍、10カ月後には10倍です。

FXでいうとレートが上がろうが下がろうがロングのポジションを増やし続けるみたいな感じです。

生活資金とは別でやらないと、チャートが気になって仕方なくなりそうです。

ドルコスト平均法は株価が上がると悲しい下がるとうれしい?

普通は投資って

 価格が上がると、資産が増えてうれしい

 価格が下がると、資産が減って悲しい

になるのですがドルコスト平均法で積立投資をしてると、

 価格が上がると、少ししか株が買えない、高値掴みになってしまう!

 価格が下がると、いっぱい買える!

という感情がわきます。上がると悲しい下がるとうれしいという普通とは逆の現象です。

7月は15万円買い付け

いきなりルールを破ってますが、7月は5万円の3倍の15万円買います。

ボーナスが入ったからです。

毎月の積立額50,000円 + ボーナス100,000円 = 150,000円

過去最高値更新で心情的には買いたくないタイミングです。しかし感情で動くと方針から外れてしまいます。

10年後には今の価格も、あのとき買っておけばよかったと思えるくらい上がっていると信じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました